9月に聴いたアルバムをまとめました。いつも通り、アーティスト名 – アルバム名の表記で、左から「曲 構成 ノリ メロディ 中毒性 後味 表現力 好き」の各10点、計80点で暫定的に数値化しました。あくまで個人の好みであり客観的な評価ではありません。気楽に見てください。

新譜探しの一助になれば幸いです。では日本の音楽からどうぞ。

Mr.Children – SOUNDTRACKS ()

今市隆二 – CHAOS CITY (4 4 6 5 3 2 2 1=27)

LADALES – 説教 – EP (5 3 4 2 4 5 3 4=30)

TOURS – Legacy (4 5 5 4 3 3 4 4=32)

森口博子 – 蒼い生命 (3 3 6 5 4 4 4 3=32)

HIMAWARIちゃんねる – HIMAWARI BEST (5 2 7 6 6 2 2 4=34)

re:lapse – re:lapse EP (5 3 4 3 7 7 7 5=41)

arauchi yu – Sisei (6 5 5 4 6 5 6 6=43)

THEティバ & Bearwear – Bearwear/The tiva – EP (7 3 5 6 7 6 5 6=45)

FANTASTICS from EXILE TRIBE – FANTASTIC VOYAGE (7 5 8 7 5 5 3 6=46)

ジェニーハイ – ジェニースター (6 6 5 5 7 6 7 5=47)

Mega Shinnosuke – CULTURE DOG (7 5 7 7 6 6 5 6=49)

yama – the meaning of life (6 3 7 8 7 5 8 5=49)

ReN – ReNBRANDT (6 7 6 7 6 5 8 5=50)

アイナ・ジ・エンド – BORN SICK -EP (6 4 6 6 7 7 8 7=51)

Foxing – Draw Down the Moon (5 8 7 7 6 7 7 6=53)

NEE – NEE (6 5 8 8 8 6 6 6=53)

PUFFY – THE PUFFY (6 6 8 7 9 6 5 6=53)

佐藤千亜妃 – KOE (7 5 6 8 6 8 7 6=53)

向井太一 – DOORS EP (7 4 7 7 8 8 7 7=55)

THE BAWDIES – BLAST OFF! (8 6 6 7 8 6 8 6=55)

Creepy Nuts – Case (7 6 9 6 8 6 7 7=56)

No Buses – No Buses (7 6 8 6 8 7 7 8=57)

DADARAY – ガーラ (7 8 7 6 8 7 7 7=57)ジャケがいい

Dos Monos – Larderello (8 6 7 7 8 7 8 6=57)

KREVA – LOOP END / LOOP START (6 7 8 6 7 7 8 8=57)

山崎まさよし – STESEO 3 (8 8 6 8 7 8 8 8=61)

天性の歌声、というのはなにもオクターブを自由に行き来できることとか声量がとんでもないとかそういうことだけではない。山崎まさよしの半身浴をしているような安堵感はまさに彼だけの個性であり、彼以外では得られない快感である。今作はバラードよりもミドルテンポ、快調な曲の方がより光って聞こえた。

FNCY – FNCY BY FNCY (8 8 9 7 7 9 7 8=63)

前作同様、ファンキーでダンサブルな楽曲を連発しているアルバムになっている。鎮座のアクセントのきいたライムにZEN-LA-ROCKの頭取感、そしてG.RINAが全てを鮮やかに彩っていくこの三種三様のパフォーマンスは見事としか言うほかない。

Mom – 終わりのカリカチュア (8 7 8 7 8 9 9 7=63)

Momが華麗に新作を引っ提げて殴り込みに来た。チャレンジングな取り組みを経てリリースされたこのアルバムは、いつもに増して鋭利で毒っ気がある。でもまろやかな彼の声でその毒々しさは中和され、警告とも聞こえる鮮烈なリリックは私たちにとってデトックス効果をもたらしている。

Koji Nakamura – Texture Web2 (9 9 5 2 10 10 10 9=64)

環境音楽のすばらしさがぎゅっと詰まった作品。無秩序に思える一群に、なにか統一性というか、一貫性があって、物語とつながりが感じられる。こんなに耳をそばだてたくなる作品は一年聴き続けてもそう登場しない。

つづいて海外の作品です。

Central Heat Exchange – Central Heat Exchange (4 5 4 4 4 5 5 4=35)

Caleb Landry Jones – Gadzooks Vol. 1 (5 7 4 4 5 4 4 4=37)

Bez – Jednym okiem śnię (4 6 6 6 5 4 5 4=40)

Tomu DJ – FEMINISTA (5 7 6 5 4 4 6 6=43)

Turnstile – GLOW ON (5 5 8 6 5 4 6 5=43)

Sufjan Stevens & Angelo De Augustine – A Beginner’s Mind (5 6 5 7 4 7 5 5=44)

Drake – Certified Lover Boy (5 6 6 6 5 5 6 6=45)

Injury Reserve – By the Time I Get to Phoenix (5 5 7 5 6 7 5 5=45)

QRTR – Infina Ad Nausea (5 5 5 6 7 7 5=45)

Art School Girlfriend – Is It Light Where You Are (6 6 6 5 5 7 5 6=46)

Saint Etienne – I’ve Been Trying To Tell You (6 6 4 6 7 7 6 5=47)

J Balvin – JOSE (5 3 9 7 8 5 5 5=47)

Danny Scott Lane – Caput (5 7 4 7 7 7 7 5=49)

Alycia Bella – Muse (6 6 5 7 5 9 6 5=49)

Ásgeir – The Sky Is Painted Gray Today – EP (6 5 5 6 6 7 8 6=49)

Alicia Walter – I Am Alicia (6 6 6 6 7 7 6 6=50)

Men I Trust – Untourable Album (6 7 5 6 6 8 6 6=50)

LIL NAS X – MONTERO (7 7 6 5 6 7 6 6=50)

Louf – Kilopascal EP (7 5 6 8 6 7 6 6=51)

MANIC STREET PREACHERS – The Ultra Vivid Lament (6 7 8 8 6 5 6 5=51)

Spencer. – x Are U Down? (8 8 6 6 4 6 7 6=51)

Theo Croker – BLK2LIFE // A FUTURE FAST (6 8 6 6 8 6 6 6=52)

caro♡ – Heartbeats/Heartbreaks (7 7 6 5 7 6 8 6=52)

Emmavie – What’s a Diamond To a Baby (7 5 7 7 6 7 6 7=52)

Tom Misch – Quarantine Sessions (6 6 5 6 6 9 8 6=52)

Strange Talk – Speech Therapy (6 6 6 7 6 7 8 7=53)

Lightning Bug – A Color of the Sky (7 7 5 7 6 7 7 7=53)

Orla Gartland – Woman on the Internet (7 7 7 6 6 7 6 7=53)

Mild High Club – Going Going Gone (6 9 7 7 6 6 6 6=53)

LANY – gg bb xx (7 6 8 7 6 8 6 7=55)

ONEREPUBLIC – Human (7 8 8 7 6 7 6 6=55)

LORAINE JAMES – REFLECTION (6 7 7 6 8 6 8 7=55)

Kanye West – Donda (8 6 7 6 7 7 7 7=55)

Cleo Sol – Mother (7 8 6 6 8 6 7 7=55)

DJ Seinfeld – Mirros (6 7 8 8 7 6 7 6=55)

Disclosure – Never Enough (9 3 8 7 8 6 7 8=56)

Priya Ragu – damnshestamil (7 7 6 8 7 7 8 7=57)

RUDIMENTAL – Groud Control (8 6 8 8 6 7 7 7=57)

NCT127 – Sticker (8 6 7 8 6 8 7=58)

Joy Orbison – still slipping vol.1(8 8 6 6 8 7 8 7=58)

Tyler, The Creator – CALL ME IF YOU GET LOST (7 7 6 6 8 8 9 7=58)

SUMIN & Slom – MINISERIES (8 6 7 7 8 8 7 7=58)

ITZY – CRAZY IN LOVE (7 6 8 8 7 8 7 8=59)

NCT 127 – Sticker (8 6 9 9 6 6 8 7=59)

Jenevieve – Division (7 7 8 8 8 7 8 7=60)

Little – Sometimes I Might Be Introvert (8 8 7 7 7 7 8 8=60)

CHVRCHES – Screen Violence (8 8 8 8 7 7 7 7=60)

チャーチズの新譜は変わらずポップでパワフル。

The Band CAMINO – The Band CAMINO (8 7 9 7 7 8 8 8=62)

今っぽいロックを鳴らしながらも少し懐かしい香りも漂わせるメロウなバンド。覚えておいて損はない。

Mind Combined – CIRCLE (8 8 8 7 7 8 8 8=62)

Doja Cat – Planet Her (9 8 8 8 7 7 7 9=63)

やっぱり今旬のアーティストの音楽は豊かでキャッチーでクレイジー。単純にエンタメとして楽しめる点が素晴らしい。

박혜진 Park Hye Jin – Before I Die (9 9 8 8 9 8 8 9=68)

ダンサブルでリフレインが高揚感を呼び起こされる。これは何度も訊きたいアルバム。

以上です。来月もよろしくお願いいたします。