第百五十回映画と音楽のレビュー~奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール~

映画レビュー

サブカルマンガを映画化するのは自由だけど、全部みっともなくなるので基本的に興味がない。とはいいつつ、今作の監督でもある大根仁の作品の「モテキ」は大好きだ。まぁそれはキャストの問題であり、脚本やセリフ回しに面白みを感じたこ・・・

ページの先頭へ