第百六十六回映画と音楽のレビュー~マイヤーウィッツ家の人々(改訂版)~

映画レビュー

キャストが豪華なのに加えて、クスッとするシーンが多い、見やすさ抜群の映画。決してコメディではないのだが。 「フランシス・ハ」「ヤング・アダルト・ニューヨーク」のノア・バームバック監督が、アダム・サンドラー、ベン・スティラ・・・

ページの先頭へ