正統に輸出されていくバンドをどうしても応援したくなる

批評、アーティスト論 音楽記事

21世紀はだれでも世界と繋がれるグローバルな時代だ!! と大げさに言っておけばなんかすごく意識の高いビジネスマンぽく見えるのではと日々たくらんでいるが、それが披露される機会はなかなかない。というかそもそも大したこと言って・・・

ページの先頭へ