「映画レビュー」の記事一覧

第百五十回映画と音楽のレビュー~奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール~

映画レビュー

サブカルマンガを映画化するのは自由だけど、全部みっともなくなるので基本的に興味がない。とはいいつつ、今作の監督でもある大根仁の作品の「モテキ」は大好きだ。まぁそれはキャストの問題であり、脚本やセリフ回しに面白みを感じたこ・・・

第百四十六回映画と音楽のレビュー~アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル~

映画レビュー

お騒がせフィギュアスケーター、トーニャハーディングの半生を描いた作品。 実話をもとにしておもしろおかしく脚色して映画化しているのだが、こういった作品の、どこまでアレンジを加えるかは非常にデリケートで繊細なものなんだろうな・・・

ページの先頭へ